FC2ブログ

森とデジタルな仲間たち

 
28
 
モリデジです。

ウメサオ・タダオという名前を聞いたことがありますか?

1977年、万博跡地のすぐそばにできた、「国立民俗学博物館」を
開いて初代館長を務めました。そして去年、惜しくも亡くなりました。

彼の著作などの中で書かれた、『ことば』を右の
ページでとりあげ、左のページで、民博教授の
小長谷有紀(こながや・ゆき)氏が解説した本がでました。

umesao

河出書房新社、税別1300円です。


私が彼の代表的な著作「知的生産の技術」とめぐり合ったのは、たしか
大学院生の頃。
「知的生産」という初めて聞くのだけど、なんと刺激的な言葉なんだろうと感じたことか。
それから、私は彼の著作をかなりちゃんと読んでいったのです。
パソコンもインターネットもない時代に「情報産業論」という本もありました。
まだ、ワープロなんてない時代に、タイプライターを使い、ローマ字で原稿を
書いたりして見えたようです。
ローマ字で書く日本語は普及しなかったですが、ワープロでローマ字入力方式が
普及するとはなんか皮肉な感じがします。

とにかく、何十年前に何気なく予言していることが現在ことごとく
そうなっているのには驚くというより、唖然としてしまいます。

今の私がこういう仕事をしているのは、梅棹先生のおかげでも
あるなぁと感じていました。

この夏休み、原稿書きの仕事もたくさんあるのですが、
書棚にある梅棹氏の著作を今一度引っ張り出し、一から
読み直してみようかなと思っています。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://moridezi.blog70.fc2.com/tb.php/490-e24901ed
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

森の仲間たち

Author:森の仲間たち
デジタルコンテンツ制作集団。

デジタルな仲間の人数

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

Copyright © 森の仲間たち / Designed by Paroday