FC2ブログ

森とデジタルな仲間たち

 
06
 
モリデジです。

連休中は、散歩と読書。

昨日、読み終わったのは、宮部みゆきの
『ばんば憑き(ばんばつき)』です。

banba

『楽園』という小説で宮部みゆきという作家の
実力を思い知ったわけですが、最近の彼女は
江戸時代を舞台にした小説を書いているようです。

中身は、表題の短編を含む6話の短編集です。


「ばんば憑き」は5番目でしたが、それ以外も秀作ぞろいです。


一番最初の
「坊主の壺(つぼ)」
もそうとうおもしろい。

私は最初、この本は長編と思っていたので、1話目が突然
終わってしまったのにびっくり(笑)。
それにしても、短編でここまでおどろおどろしさを
表現する宮部みゆきの筆力を改めて認識させられました。

すべての短編をながれるのは、
人間の業(ごう)の深さ、
江戸時代の情けの深さ、
凡人の欲の深さ
などなど、それはそれは深いです。

おすすめの一冊です。

Comment

2011.05.06 Fri 14:09  |  

私も宮部さんの作品好きです!また探して読んでみます!

  • #Wn.2/1uk
  • ひよこ
  • URL
  • Edit

2011.05.06 Fri 22:58  |  

>ひよこさん
『ばんば憑き』は、大きな書店では
ほとんど平積みですからすぐ見つかりますよ。
宮部みゆきの新しい魅力を存分に味わえると
思いますよ。

  • #-
  • モリデジ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://moridezi.blog70.fc2.com/tb.php/456-bc0300c8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

森の仲間たち

Author:森の仲間たち
デジタルコンテンツ制作集団。

デジタルな仲間の人数

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

Copyright © 森の仲間たち / Designed by Paroday