FC2ブログ

森とデジタルな仲間たち

 
05
 
モリデジです。

今日は、とても暖かく穏やかな一日でした。

午前中、中学時代に数学を教えていただいていた
高橋克治先生が、作品を出品されている『三八会作品展』に
行ってきました。

三八会というのは昭和38年に愛知学芸大学(現愛教大)を
修了した方々が集って、毎年作品を制作・発表されている
会の名称とのこと。
今年も、市民ギャラリー栄(中区役所7F)の第5展示室で
明日まで開かれているのですが、先生が会場にみえる今日の
午前中に見に行ってきたわけです。

takahasisensei

今年の作品は大作でした!

先生の横の甲冑(かっちゅう)と手に持ってみえる
法螺貝(ほらがい)が作品です。

なんと、甲冑は、段ボールで、法螺貝はペットボトルで
作られているのです!

甲冑は、実際に身につけることもでき、鳴海(なるみ)の
宿場祭りでは、先生自らこの甲冑を着て、歩いたとのこと。
とても段ボールで作ったとは思えないできで本当にびっくり
です。ペットボトル製の法螺貝もちゃんと鳴ります。


高橋先生には、中学2年、3年と数学を教えていただいた
のですが、それよりも、当時ノイローゼ気味の私を、先生独特の
やさしい明るさで包んでいただき、喜んで学校にいけるように
していただいたのです。

おまけに3年生の時の副担任であったH先生とその後、結婚され、
これまたびっくり。
自分が大好きで信頼していたお二人がご結婚されたと知り、本当に
うれしかったことを今でもよく覚えています。

H先生は声楽がご専門で、大学を卒業されたばかりで、希望と情熱に燃えて、
赴任されたクラスが私のいたクラス。
卒業式に「仰げば尊し」を学年全体で三部合唱するという、当時としては
信じられないようなプロジェクトを考えつかれ、厳しい練習をした覚えが
あります。
今の時代なら、高校受験前になんてことを!となるかもしれないのですが、
当時はとにかく必死に練習し、そして、卒業式に歌い終わった後、やったぁ
という何ともいわれぬ充実感を得られました。
今となっては本当に懐かしく熱い思い出です。

今年は三八会の案内のハガキがなかなか来ないと心配しましたが、
先生の元気な顔を見られ、ほっとしました。

先生も写真を本格的に始められると聞き、これは、一度、ご一緒に
撮影に行けたらなぁと思いました。



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://moridezi.blog70.fc2.com/tb.php/429-e7c78803
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

森の仲間たち

Author:森の仲間たち
デジタルコンテンツ制作集団。

デジタルな仲間の人数

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

Copyright © 森の仲間たち / Designed by Paroday