森とデジタルな仲間たち

 
27
 
どうも!
お久しぶりです。

平成のカメラ小僧です。
皆さん、お待ちしていたのではないでしょうか?


今回はもの凄い写真が取れました。
※実際に撮ったものです。


というのも、先日相方のさこ君とグランドキャニオン&ラスベガスに旅行へ行きました!


約1000枚ぐらい写真を撮ったのですが、厳選して4枚に絞ったのを公開します。

ほんとは全部見せたいところなんですが・・・




全てグランドキャニオンで撮れた写真をアップします!


一枚目は、一番ベーシックなグランドキャニオンの写真です!

実際に見ると圧倒されました。
皆さん一度は写真などで見たことはあるのではないでしょうか?

でも写真だけじゃ伝わらない壮大さや、圧倒的な自然の力などが肌で感じることができました。

ちなみに私が立っている場所は崖で、下を見下ろすと何千メートルの落差があります。




平然として映っていますが、実際は足が震えていました。笑

カメラ小僧は良い写真を撮るためには命をも惜しみません。笑

この写真です。




写真(3)_convert_20111127085108









2枚目はアンテロープキャニオンです。

アンテロープキャニオンは水の浸食や、風の風化など繰り返して、削れた岩と岩が重なって洞窟になっています。

その間から光が差し込んでくるんですが、ものすごく美しいんです。

アメリカ南西部では、最も写真撮影され多くの人々が訪れる場所なんですよ☆

それを聞いただけでも、ワクワクしますね!!!



その写真がこちらです。



写真(2)_convert_20111127085023









最後の写真がモニュメントバレーという場所です。

あたかも記念碑(モニュメント)が並んでいるような景観を示していることからこの名がついたそうです。



夕陽も出てきて、あまりの絶景に息を飲みました。


写真と撮っていると、奇跡的にとぼとぼ歩いてきたワンちゃんがモニュメントバレーの前にポツンと座りました。


中々こんな姿は撮ることができないので、急いで写真をパシャリ!


本当に良い写真がとれました!


個人的には、一番好きな写真です。



写真_convert_20111127084911


写真(1)_convert_20111127084954





モニュメントバレーが夕陽に照らされ、その太陽を見ているワンちゃんに感動しました。







他にもラスベガスで撮れた絶景もあるのですが、やはり自然が一番だと思い、全てグランドキャニオンでの写真をアップすることにしました。





ラスベガスは人の力で作った景色でした。その姿も本当に圧倒的でした!
ですが、グランドキャニオンは人の力では作りきれない、景色、風景、パワーなど感じることができました。



グランドキャニオンを見ていると、自分がいかにちっぽけな存在なのかを思い知らされ、

悩みや不安を取り除いてくれるような気がしました。そんな場所です。




行きたい場所に行く。そうすると出会いや発見があります。

そこでの思い出や、初めに感じた気持ちをずっと忘れないで、誰かに伝えていく。
それが凄く大切なんだと改めて感じることができた旅でした。
 
26
 
モリデジです。

昨日は、岐阜県立岐阜城北高校の進学相談に「情報」ゾーンの講師として
行ってきました。
90分の講義に慣れているので、50分は尻切れトンボになってしまい、
ちょっと反省。それと、1年生だったので、内容も次回は見直さければ・・・。

JR岐阜駅で昼食をとり、12時56分発のバスを待つ間、
岐阜駅の変貌ぶりに驚きつつ、少し散歩。
岐阜駅は3Fがホーム、2Fが改札になっており、駅前広場が
バスターミナルになっていました。

gifu1

ターミナル中央はうっすらと紅葉。今年初めて紅葉を見たような・・・。
何もないころの岐阜駅しかしらなかったので、しばし紅葉を楽しみました。

gifu2

バスターミナルから改札へ上がる大階段が半分クリスマス仕様で通れなくなってました。
これ、電飾したところを見てみたかったなぁ。
でも、クリスマス近しなんですねぇ。
 
20
 
モリデジです。

伊坂幸太郎氏の小説を読みました。

講談社文庫、上巻562円、下巻657円(共に税抜き)。

isaka

伊坂幸太郎の作品との最初の出会いは、『マリアビートル』からです。
東北新幹線車内を舞台にした殺し屋たちのやりとりを描いた不思議な作品でした。

そしてその作品の元といわれている『グラスホッパー』。
やはり殺し屋が登場してくる変わった小説です。

それから、レンタルDVDで見た映画『ゴールデンスランバー』が意外と
おもしろかったので、その原作を読みました。

だからたぶん四作目。

これも不思議な作品です。

ある特定のキーワードを検索エンジンで検索すると次々に不幸や不運に
襲われていく。主人公はシステムエンジニアなので、そのちょっと
怖い現象に挑戦していくわけです。
これは文庫本ですから、この小説が書かれたのはなんと2007年なんです。
今から4年ほど前に、現在の我々がおかれている、
「ネットにつながると、とっても便利だけど、なんだか怖い世の中」
を見事に描いていると思いました。

ちょっと、冗長な部分もあるので、そんなところはどんどん
読み飛ばしてしまいましょう。それでもこの小説の重要な
ポイントははずさないと思いますよ。

それにしてもネット漬けの現在なんですが、少しだけ
こんな小説を読んで個人的にいやな気分を味わってみるのもいいかもしれません。



 
14
 
こんばんは、晴です。

遅くなりましたが、
学祭でゼミ室前に展示していた私の写真を紹介します。

cafe

前回「10月になりました。」という記事で載せた写真と同じ日に撮りました。
国府宮駅の近くにある和カフェです。

私の大好きなチーズケーキです。
その大好きなチーズケーキに抹茶が混ざっています。
大好きなものと大好きなものが合わさってさらに大好きなものになりました。
そしてコーラ、これも大好きです。

この和カフェは最近知ったお店で、
店員さんもお店も和風でとてもお洒落で落ち着きます。
遅い時間までやっているので、友達とおしゃべりに使わせてもらってます。
長居はよくないと言いながらもついつい話が盛り上がって‥。

このお店、本当はわらびもちが有名だそうです。
今度はわらびもちを注文してみたいと思います。
 
13
 
モリデジです。

コロが最近野良猫化していることは以前書きました。

早朝、4時から6時頃までと夕方、外に出せと要求するのです。

朝はこちらが起きるまで、前足で私の頭をコンコンと叩くのです。
出してやるまで延々と叩きます。

最近寝不足の原因の一つですね。

そして外でしっかり遊んでくるようになってから
なんだか態度が野良猫くさい。
顔もなんだか野良猫ぽい。

今朝も、早朝の散歩がすむと、ダイニングテーブルに
飛び乗り、どや顔で我々を見下しているのです。

doyagao

とにかくえらそうにしてますよ、ホント。

なんか、人間の言葉をしゃべりそうだなぁ。
「さっきから俺様のこと見てるけど、なんか、文句あるの?」
っていいたいのかなぁ?
 
09
 
3年のすずき会長です。
学園祭一週間前に副会長と一緒に長野に旅行に行きました。

111023_1326301.jpg

まずは松本城!!

言わずと知れた観光名所ですが、思ったより小さなお城でした。
ですが、中身はやはり歴史を感じる空間でしたね。

注意事項としまして、背が高い人は頭上に注意です。


111023_1513061.jpg

そして大王わさび園。

朝の連続テレビ小説「おひさま」の撮影にも使われました水車などもあります。

ここのわさびソフトクリームは甘いの苦手な僕でもおいしくいただけました。

お土産コーナーも充実していて、
家の近くにあったらうれしい場所ですね!!


やはり旅とはいいものですね。
 
08
 
実はもう会長じゃない3年のすずき会長です。

稲友祭で展示していた僕の写真について紹介します。

111015_123425.jpg

白川郷…といえば皆さんおわかりですよね!?

僕はずっと富山県にあるのもだと思ってたら、
実はまだここは岐阜県でした。笑

合掌造りの家に実際に入ることができたので、
入場料を払い突撃。

囲炉裏で煙を出して家中にそれを送っている。

昔の人の知恵というのは素晴らしい。

そして、やはり自分の足で行ってみるのが一番いいですね。

写真というのは思い出すためのツールで、
やはり自分の目で見たものがすべてな気がします。

友達は海外にばっか目を向けているけど、
日本にだってまだまだ素敵な場所があるんです。


だからみなさん、思い切って旅に出てはいかがですか?
 
06
 
モリデジです。

11月3日の文化の日に金山総合駅に行く用事があり、
「アスナル金山(かなやま)」という駅と一体となった商業施設で
パフォーマンスショーをやっていました。

kanayama

バランスショーを見せてくれていたのは、
「ハッピースマイルみき」ちゃんという元気な女性。
マイクから聞こえてくる大きな声は、タレントの里田まいによく似ていました。

この写真ではステージ前にしか客席がないように見えますが、このステージを
取り囲むように建物があり、2階や3階から多くのお客さんがのんびりと楽しんでいました。

私は高校から大学までこの金山を通学の中間点にしていたので、
この街の変貌ぶりにおどろいてしまいます。
昔は地味な街だったなぁ。
まぁ、今でも「アスナル」→「明日なる」という名前はちょっと地味かも。

大学一年の時、先輩にこの金山にオープンしたばかりのハンバーガーショップに
連れていかれ、生まれて初めて「シェイク」という食べ物をおごってもらいました。
そして、そのうまさにびっくりしました。
この世にこんなうまいものがあるのかと。
ただし、飲むのにつかれるけど・・・。

名工大写真部のF先輩、そのときの驚きと感動は今でも忘れていませんよ。
ありがとうございました。
昭和はどんどん遠くなっていきますね。ちょっと寂しいかな。
 
04
 
モリデジです。

JR中央本線、勝川(かちがわ)駅前は昔の面影がほとんどありません。

中央線の線路を高架にして、駅が2階、ホームが3階といった感じに
変わりました。そして線路を高架にすることによって、駅の北側と南側が
スルーできるようになりました。

katigawa

大変、便利になりましたが、従来の北側ロータリーがなくなり、北から入っても、
南に抜けて南側ロータリーに入らないと駅に人の送迎ができなくなりました。

ちょっと不便ですねぇ。おまけに南側ロータリーは小さくて、時間帯によっては、
車があふれることも・・・。せっかく再開発したのに、なんか残念。

写真は、高架の下をくぐる道路なんですが、ど派手にカラー塗装されてます。

最近、事故防止の目的で交差点手前がカラー舗装されているところが増えてきている
のですが、これほどカラフルなところは珍しい。

北から南へのレーンが緑、バスは赤はいいとして、なんで南から北が黄色?
まぁ、いいか、そんな細かいこと。春日井駅もはやく高架にならないかな。
ただし、高架にすると電車に乗るのに時間かかるね。便利だけど不便かな。

プロフィール

森の仲間たち

Author:森の仲間たち
デジタルコンテンツ制作集団。

デジタルな仲間の人数

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

Copyright © 森の仲間たち / Designed by Paroday