森とデジタルな仲間たち

 
27
 
どうも!
お久しぶりです。

平成のカメラ小僧です。
皆さん、お待ちしていたのではないでしょうか?


今回はもの凄い写真が取れました。
※実際に撮ったものです。


というのも、先日相方のさこ君とグランドキャニオン&ラスベガスに旅行へ行きました!


約1000枚ぐらい写真を撮ったのですが、厳選して4枚に絞ったのを公開します。

ほんとは全部見せたいところなんですが・・・




全てグランドキャニオンで撮れた写真をアップします!


一枚目は、一番ベーシックなグランドキャニオンの写真です!

実際に見ると圧倒されました。
皆さん一度は写真などで見たことはあるのではないでしょうか?

でも写真だけじゃ伝わらない壮大さや、圧倒的な自然の力などが肌で感じることができました。

ちなみに私が立っている場所は崖で、下を見下ろすと何千メートルの落差があります。




平然として映っていますが、実際は足が震えていました。笑

カメラ小僧は良い写真を撮るためには命をも惜しみません。笑

この写真です。




写真(3)_convert_20111127085108









2枚目はアンテロープキャニオンです。

アンテロープキャニオンは水の浸食や、風の風化など繰り返して、削れた岩と岩が重なって洞窟になっています。

その間から光が差し込んでくるんですが、ものすごく美しいんです。

アメリカ南西部では、最も写真撮影され多くの人々が訪れる場所なんですよ☆

それを聞いただけでも、ワクワクしますね!!!



その写真がこちらです。



写真(2)_convert_20111127085023









最後の写真がモニュメントバレーという場所です。

あたかも記念碑(モニュメント)が並んでいるような景観を示していることからこの名がついたそうです。



夕陽も出てきて、あまりの絶景に息を飲みました。


写真と撮っていると、奇跡的にとぼとぼ歩いてきたワンちゃんがモニュメントバレーの前にポツンと座りました。


中々こんな姿は撮ることができないので、急いで写真をパシャリ!


本当に良い写真がとれました!


個人的には、一番好きな写真です。



写真_convert_20111127084911


写真(1)_convert_20111127084954





モニュメントバレーが夕陽に照らされ、その太陽を見ているワンちゃんに感動しました。







他にもラスベガスで撮れた絶景もあるのですが、やはり自然が一番だと思い、全てグランドキャニオンでの写真をアップすることにしました。





ラスベガスは人の力で作った景色でした。その姿も本当に圧倒的でした!
ですが、グランドキャニオンは人の力では作りきれない、景色、風景、パワーなど感じることができました。



グランドキャニオンを見ていると、自分がいかにちっぽけな存在なのかを思い知らされ、

悩みや不安を取り除いてくれるような気がしました。そんな場所です。




行きたい場所に行く。そうすると出会いや発見があります。

そこでの思い出や、初めに感じた気持ちをずっと忘れないで、誰かに伝えていく。
それが凄く大切なんだと改めて感じることができた旅でした。
 
13
 
どうも、平成のカメラ小僧です。
12、13日と二日間かけて日本一と噂される、富士山に登ってきました。



わくわくしすぎて寝れず、寝不足のまま登山することになりました。笑




実際に登ってみると自分が思っているよりも険しい道が沢山で
登り坂だけでなく岩をよじ登る場所まであり、遠くで見るには美しい富士山ですが、
近くで触れてみると富士山の偉大さを感じました。
IMG_0382ふじ








上に登っていくにつれて緑が少なくゴツゴツとした岩が多くなってきます。
しかし、険しい岩の間にも美しい花がひっそりと隠れるように花を咲かせていました。

岩に負けないぐらい強い気持ちで咲く花をみて、僕も負けてられないと花に勇気づけられました。
それがこの写真です。
IMG_0401ふじ2







1日目は8合目まで登り休憩、2日目で夜の12時から登って、朝の4時半頃の日の出を見るという計画でした。

夜の12時に出発ということもあり、足場が悪いのに辺りは真っ暗な状況。
体も疲れきっていましたが、日の出を見るという強い気持ちで山頂まで早いペースで登ることができました。



山頂は気温がとても低く、真冬のような寒さで1時半ほど待機をして日の出を待ちました。
そうすると次第に空が青くなっていき、段々と赤みも増していきました。
気がつくと寒さも忘れ、太陽がでる一点を見ながらここまで登ってきた事を振り返っていました。



時間が経つにつれて赤い空へと変わり、
雲の隙間から抜け出すように太陽が顔を出しました。
思わず息を飲みました。
IMG_0466ふじ5












太陽が少し上に登るだけで辺りが一つ一つ違った風景になることにも驚きました。
心の底から富士山に登ってよかったと感じました。
また人間は色んな出来事や記憶は忘れていきますが、
絶対にこの景色だけは何があっても忘れないと目に焼き付けて、写真も沢山とりました。
IMG_0493ふじ4




実際に富士山に登って感じた事は、上に登るのは凄く大変だということ。
距離にしては数キロしかありませんでしたが、その数キロを上に登るのにどれだけ時間がかかるか。
100メートルでも相当遠い。

富士山はまさに人生だと感じました。やはり現状維持という平地を歩いていては楽ですが、それでは何も見えてこない。
思い切って挑戦してみる。すごく大変ですが上に向かって登る、挑戦する。登ってる途中は何も見えなくて不安ですが、
一歩一歩ゆっくりでいいから上に登っていくと必ず素敵な風景、結果に出会えると感じました。


皆さんも何かに向かって挑戦してください。もし結果がでなくても焦らない。
ゆっくりでいいから一歩一歩踏みしめていきましょう。
苦しい道のりでも踏みしめた道は後々は凄くいい思い出になります。
何事も続けることが大切です。皆さんも素晴らしい景色を見れる事を願っています。
それでは。
 
13
 
どうも!平成のカメラ小僧です。

先日就職活動でドイツ東京へ行ってきました!



前回はソバを頂きましたが、今回はウィンナーを食べに新丸ビルへ行きました。


オシャレなお店に気さくなお兄さんが2人いましたとさ。


背の低いお兄さんは厨房へ、背の高いお兄さんはホールを担当していましたとさ。



IMG_02801.jpg





厨房からドンブラコ、どんぶらこ、とビールが運ばれてきました。

カメラ小僧は大喜びでそのビールを飲むと、白ビールという麦のビールで

あっさりしていて飲みやすかったとさ!

そしてそのビールが香りがいいこと!!!!

すごくフルーティーでした!


酵母を濾過しない白濁した小麦ビール。
丁子やバナナに似た芳香が癖になります。
ミュンヘンで一番の白ビールとのこと。1100円なり。


IMG_02701.jpg





それに気を良くしたカメラ小僧は  グリル ヴァイスヴルスト (スモークせずに作り上げるハーブ入り白ソーセージ)
という発音が難しいウィンナーを食べたとさ。

まぁーーーー!美味しいこと!

イメージしてたよりも脂っこくなく、粒マスタードを付けて食べると口の中でいい香りが広がりました・・・。



1,350円なり。






IMG_02751.jpg






どうしても気になり、もう一度ウィンナーを食べたくなりましたとさ。

次は
Grilled Bock Sausage
グリル ボックヴルスト
羊のケーシングを使った、コク深いスモークソーセージ。


というまた発音が難しい料理を頼みましたとさ。

さっきと違いやはり味は似てましたが、スモークがよかったです!

私自身はこちらのウィンナーほうが好きでした!




1,100円なり。





IMG_02791.jpg







帰りはすごくいい気分でお店を立ち去りました。。。。

ニヤニヤがとまらず。


充実した 遊び 就職活動になりました!


こうして自分へのご褒美として美味しい料理を与えてやるのもいいですね!



ただしあげすぎはダメですが・・・。



でわっ!また!










 
03
 
どうも平成のカメラ小僧です!
先日、就職活動の余った時間を観光に使いました!

今ブームである岡本太郎の記念館と美術館へ行きました。
『自分の中に毒を持て』という本を読んで興味をもったのがキッカケです。
一枚目の画像のタイトルは『午後の日』です。

なんとも可愛らしい作品ですが、岡本太郎の『芸術はきれいであっていけない。うまくあっていけない。心地よくあってはいけない。』と言っています。
ゴッホは美しいが決してキレイでない。ピカソも決してキレイでない。
キレイは見ても、通り過ぎたとたんに忘れてしまう。作品を見て『いいわね』というのは、つまり『どうでもいいわね』というのと同じ事なのだ。
こういう認められなくてもいい!認めさせない!といった自分を突き出している感性や考えが今の現代には少ないです。だからこそ岡本太郎の個性や考え方が現代人にとっての憧れになっているんだと思います。
IMG_0258.jpg


2枚目は岡本太郎記念館の中にあったカフェです。
これで1000円弱の値段でした。ぼったくりバーかと思った。笑

IMG_0260.jpg

3枚目は森デジに教えてもらった東京のそば屋です!
神田やぶそばというところで、せいろうそばが700円!日本酒が800円!てんぷらそばが1800円と
本格的なそば屋へ行ってきました。
さすがに高いだけあって美味しかったです。。。
でも緊張しました!60歳ぐらいのおじさんが来るような場所で場違いでしたけど、ステータスが上がったように感じます!また美味しいお店があれば行ってみよーっと☆
IMG_0259.jpg
 
06
 
カカロット・・・お前がナンバーワンだっ!


DVC00184.jpg


ドラゴンボールで有名なスカウターを手に入れたおばあちゃん。

さっそく戦闘力を測っています!

ファッションは虎のスカジャンでジーパンはダメージのはいったジーパンをはいています!


ビックバンアターーーーーーーーーック!!!!!!!!!!!!!
 
06
 
100629_2303~01
ホンダ△
日本惜しかったですね。
四年後に期待です。
 
22
 
100606_104754.jpg

101歳のおばあちゃん、ipodtouchを手に入れて喜んでました。

猫に小判ってやつですね♪

タッチパネルを器用に操ってました。
 
22
 
100618_2344~01

ワールドカップにのっかってサッカーゲームをしました。
がんばれニッポン!!

sako

プロフィール

森の仲間たち

Author:森の仲間たち
デジタルコンテンツ制作集団。

デジタルな仲間の人数

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

Copyright © 森の仲間たち / Designed by Paroday